2017年12月29日

仔牛

つくばスタジオの近くの洋菓子店では、ジャージー牛を飼っています。
DSC_1736.JPG

今日は仕事納めで、つくばスタジオに行ってきました。
帰りにジャージー牛のミルクで作ったプリンと、焼き菓子を買って帰りました。
posted by eno at 20:51| 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

ある天文学者の恋文

映画「ある天文学者の恋文」のDVDを観ました。

映画「ゴンドラ」の伊藤智生監督がFBに「よかった」と書いていたので観ました。
これはですね、新海誠にも通ずるテーマがあります。
それから、海辺の岩のシーンや、シャワールームのシーンなんかは、ゴンドラへのオマージュかと思うくらいです。
主演女優のオルガ・キュリレンコがいいですね。
映画の中の映画でスタントをやったり、現代アートのモデルというか、象りされるシーンがあるのですが、乱暴に物のように扱われる彼女に気持ちが惹かれます。

既にもう存在しない星の光が、今届いている。そう考えると、自分の過去の作品を見ていると、もう存在しない過去の自分を見ているのだなと思います。逆に考えれば、その時の自分はもう死んでいて、でも、作品の中に、いつまでも存在し続けていると。

それと、映画「3月のライオン」のDVDも観ています。
posted by eno at 15:08| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(Diary)

これからは、公式ホームページの「Diary」に、日記を書きます。
https://www.toshiyukienoki.com/diary/
posted by eno at 00:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

タイムマシン

時計は、時を刻む機械。
直訳すればタイムマシンだ。
前記事に、私が初めて腕時計を買ってもらった話しを書いた。
中学生になった時、入学祝に、SEIKO 5アクタスを貰ったのだ。
記憶(思い出)の物証だが、何時、何処に消えたのか、今はもう、その腕時計は無い。
その記事を読んだ友人のアンティーク時計店のオーナーが、お店にある時計を調べてくれた。
そして、同型は無かったが、SEIKO スポーツマチックデラックスをプレゼントしてくれた。
一代前の機種で、デザインも機能もほぼ同じだ(印象は、こっちのほうがカッコイイ)。
IMG_7252.JPG
東京オリンピックの後、今から50年以上も前に製造された製品だが、正常に作動している。
電気も使っていない、自動巻きのゼンマイだが、修理や調整をすれば、今でも使えるのだ。
電磁パルス攻撃を受けたって、止まることはない。

早稲田のアンテーク時計店「OLD TIMES(オールドタイムス)」
オールドタイムス.jpg

 
posted by eno at 15:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

腕時計と万年筆

子供の頃の記憶を思い出してみる。

中学生になったとき、入学祝いに腕時計を貰った。
SEIKO 5 ACTUS だったと思う。銀色で、自動巻きだった。
それが初めての腕時計だった。
その後、幾つもの腕時計を買い替えた。

万年筆を貰ったのは、たぶん高校に合格したときだたと思う。
PILOT CUSTOM だったと思うけれど、忘れた。
それが初めての万年筆で、おそらく最初で最後の万年筆だろう。
私はその万年筆で何を書いたのか、全く覚えていない。
学生手帳の後のほうに、メモかなんかを書いたのかも知れない?

腕出時計も、万年筆も、何時のまにか、どこかに失せてしまった。
捨てた記憶も無いし、一体全体どこに消えたのだろう?

携帯電話が普及して、腕時計も、ペンも、メモ帳も、必要なくなった。
だから、もう10年以上、腕時計を買っていないし、使ってもいなかった。
しかし、ガラケーからスマホに進化しても、時計の機能には不便がある。
いちいちモニター画面を起動させないと、時計が表示されないからだ。
なので、やっぱり、また腕時計が必要になった。

※ 参考画像、SEIKO 5 ACTUS、PILOT CUSTOM。
5アクタス-カスタム.jpg

Solar Watch MJ-SWG1.jpg

MUJI 無印良品 「Solar Watch」Mj-SWG1
 
posted by eno at 13:49| 思った事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする