2017年12月30日

12月30日は牡蠣の日

我が家では、毎年12月30日は「牡蠣の日」です。
今年も広島の新鮮な美味しい牡蠣が届きました。
かき.jpg

いつもいつも大変お世話になっております。
どうもありがとうございます\(^o^)/
posted by eno at 16:34| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

葡萄

甲府の画廊から、葡萄(甲州とマスカット)を頂きました(=^・^=)
b1.JPG
  
甘く、芳醇な香り。とても美味しい葡萄です。有難うございます。
b2.JPG
posted by eno at 13:05| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

コーヒー豆

実は、コーヒー好きでありながら、これまでは、それほど豆にこだわりませんでした。何故なら、そんなにこだわるほど大きく違わないだろうと、たかをくくっていたからです。少しくらいの違いのために、労力を費やすのは非効率だと、普通で充分に美味しいと、コスパ優先で怠慢を正当化していました。なので、よく知られているチェーン店の豆で妥協してしまいます。それでも、できるだけ美味しく飲みたいので、毎朝自分で豆を挽いています。飲み方は、ストレートよりも、ミルクを入れたほうが、マイルドで美味しいと感じるので、カフェオレです。ミルクを入れたほうが健康にもいいと聞いているし、だから、それが当たり前だと思い込んでいました。
しかし、先日、町で評判の、世界一(国際コンクールで優勝)のバリスタのお店で豆を買いました。そうしたら、明らかに違うのです。その豆は、浅煎りで、さわやかな味わいで、ストレートで完璧に美味しいのです。ミルクで弱めるのがもったいないと感じて、ミルクが入れられなくなりました。これまでの不明を恥じる次第です。
もちろんローストの度合いでも違うでしょう。浅ければ、さわやかな酸味をそのまま味わいたいですが、深ければ、少しミルクを入れたほうが苦みがマイルドになるでしょう。
とにかく、豆の差による美味しさの差が大きいと、考え方を改めます。
posted by eno at 10:09| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

年末恒例牡蠣祭

お世話になっている広島のお客様から、毎年の暮れに牡蠣を頂戴します。
我が家では、これが、すっかり嬉しい年中行事となっております(^_^)

IMG_5330.JPG

皆さんに可愛がっていただき、好きな仕事を続けられる幸運に感謝します。
自分も、少しでも社会に恩返しが出来るように、精一杯頑張りたいと思います。
posted by eno at 18:09| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

二日目のシャンパン

クリスマスイヴ(24日の晩)は、妻とシャンパンで乾杯しました。
でも、妻は殆どアルコールが飲めません。
私一人では、ボトル一本は飲みきれませんので、半分くらい残りました。
ボトルの口をサランラップで覆い、輪ゴムで縁を留め、冷蔵庫に保存しました。
次(25日)の晩に飲んでみると、思ったよりも炭酸は抜けていません。
おそらく半分くらいは抜けているのだろうと思いますが、気になりません。
仮に、炭酸が全部抜けてしまったとしても、普通の白ワインなるだけです。
特に問題ないんじゃないのか? なんて思った昨夜のシャンパンでした(笑)
 
食品保存用ラップは色々な種類がありますが、サランラップは気体を通しません。
なので、絵の具の保存にも、漆の保存にも、サランラップを使います。
とくに漆は、サランラップでなければ保存できません。
posted by eno at 09:39| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする