2020年09月25日

恐竜が教えてくれたこと

映画「恐竜が教えてくれたこと」のDVDを観ました。



結論から先に言うと、とても良い映画でした。
文部科学省推薦、ってところにも納得できる内容です。
思春期の子供達が観るといい映画だと思いました。

この映画の題名には「恐竜」とありますが、映画に恐竜は出て来ません。
主人公のサムが、恐竜の絶滅について考えていて、一番最後の恐竜は、自分が一番最後の恐竜であることを自覚していたのか? という疑問を抱き、孤独について考え始めます。

ロケ地は、オランダのテルスヘリング島です。
特に映像的に凝った撮影はしていませんが、自然そのものが語りかけて来る感じです。
前半は坦々とした感じで流れて行きますが、クライマックスで畳みかけるように物語が展開していきます。
posted by eno at 15:43| 映画 | 更新情報をチェックする