2016年11月01日

翼を持つ少女

秋の読書週間に、山本弘著『BISビブリオバトル部1翼を持つ少女』を読みました。
ビブリオバトルとは、みんなで集まって、5分で本を紹介して、読みたくなった本を投票で決定する書評会です。
※ ビブリオバトル公式ルール http://www.bibliobattle.jp/koushiki-ruru

山本弘さんといえばSF作家ですが、この本はSFではありません。
背が小さくて、眼鏡をかけた、SFオタクの冴えない少女が、BISに転校してきます。最初は孤立していた少女が、本が好きな事をきっかけに、ビブリオバトルに参加することになって、仲間ができます。そこからお話は、どんどん意外な方向に展開します。 いじめ、差別、デマ、リテラシー、悪意、正義・・・
SF本の話題がたくさん出てきますが、ストーリーそのものは、現実的学園(部活)ドラマです。

面白かったから、みんなに読んでほしいのですが、ネタバレしないで面白さを紹介するのって、なかなか難しいものですね。
きっと、ビブリオバトルも、そこが難しいところなのだろうと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翼を持つ少女 [ 山本弘 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/11/11時点)


★ 関連フェイスブックページ
https://www.facebook.com/toshiyuki.enoki.5/posts/1155975401147555
posted by eno at 22:04| 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする