2016年09月22日

赤頭巾は何歳なのか?

ペロー童話やグリム童話でお馴染の「赤頭巾」ですが、年齢は何歳くらいだと思いますか?

akazukin.jpg

先ずは、他のお伽噺を参考に考えてみましょう。
「眠り姫」では16歳の誕生日、「ラプンツェル」では18歳の誕生日と、物語の中に年齢設定があります。
殆どのお伽噺は、ヒロインのお姫様が、王子様と結婚して終わります。「シンデレラ」も「白雪姫」も、最後は王子様と結婚しますから、少女が、結婚(妊娠・出産)が可能になる頃の年齢だと考えるならば、大凡17歳前後だろうと推定できます。
「赤頭巾」は、物語の中では結婚しません。しかし、狼は悪い男性の隠喩だと深読みすると、赤頭巾も、それなりに男性を誘惑する年齢に達しているのかも知れません。

★ 映画「狼の血族」1984年イギリス
ロザリーンを演じたサラ・パターソンは、1972年1月生まれなので、撮影時には未だ12歳と推定されます。


「赤頭巾」は、原作の童話を素直に読めば、結婚も恋愛もしない、幼い子供の物語です。
子供であったとしても、独りで、道に迷わず、森を抜けられるのですから、少なくとも10歳以上の年齢には達しているだろうと考えられます。
宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」で、ヒロインの千尋は、異界に迷い込み、そこで両親を失い、独りで、冒険をして、ヒーローのハクに助けをられ、数々の試練を乗り越えて、最後には両親を救出します。少女に自立心が芽生え、精神的に成長する物語です。宮崎駿監督は、千尋の年齢を、10歳に設定しているそうです。

★ 映画「千と千尋の神隠し」2001年日本


象徴的なアイテムである「赤い色の頭巾」は、何を表すのでしょうか?
赤は血の色だと解釈すると、少女がそれを身に纏う意味は、初潮を暗示していると読み解けます。
平均的な初潮年齢は、12歳くらいです。肉体的に成長し、性が芽生え始める年齢です。心と体のバランスが揺れ動く、思春期の入り口で、少女は妖しい魅力を放ちます。そのような蠱惑に惹きつけられるのが、狼です。
12歳の少女の虜になる変態オヤジが、悪魔に魂を売り渡し、自己崩壊する物語が「ロリータ」です。
「赤頭巾」の物語では、狼が自滅するのはなく、猟師と赤頭巾に報復され、成敗されます。
「赤頭巾」と「ロリータ」は、本質的に違います。

★ 映画「ロリータ」1997年アメリカ。
原作はウラジーミル・ナボコフ小説で、ロリータコンプレックスの語源です。
原作では、ロリータの年齢は12歳の設定ですが、映画では14歳に変更しています。
ロリータを演じたドミニク・スウェインは、1980年12月生まれで、撮影時には15歳だそうです。


1994年11月公開の映画「レオン」は「赤頭巾」を原形とする物語です。マチルダを演じたナタリー・ポートマンは、1981年6月9日に生まれたので、撮影時には12歳です。レオンとマチルダの関係は、精神的には殆ど恋愛感情が芽生えていたと言っていいでしょう。しかし、肉体的に触れ合うことはありません。
もし、マチルダが17歳前後だったら、と想像してみると、性的に交わらないほうが不自然になります。

★ 映画「レオン」1994年フランス・アメリカ


他にも「赤頭巾」が原形だと解釈可能な映画として、2010年3月公開の映画「キック・アス」を挙げます。
ヒットガールを演じたクロエ・グレース・モレッツは、1997年2月10日に生まれたので、撮影時には12歳です。
この物語は、ヒーローの青年が成長する物語で、伏線でヒロインの復讐劇が絡んでくる、逆パターンです。

★ 映画「キック・アス」2010年イギリス・アメリカ


「赤頭巾」の本質は、少女の成長物語です。狼(悪党)に、お婆ちゃん(家族)を殺され、猟師(ヒーロー)に助けられ、最後は、赤頭巾(ヒロイン)本人が復讐します。 ★ 私の結論 ⇒  赤頭巾の年齢は、12歳~13歳、現代なら中学一年生。

★ 関連FBページ、アルバム「Little Red Riding Hood 制作プロセス」↓ リンク。
https://www.facebook.com/enokitoshiyuki/photos/?tab=album&album_id=1085971924773444
赤頭巾を題材に、25号で描いてみようと思います。
まだイメージが漠然としていますが、とりあえず描き始めました(9/24)。
 
アルバムは、現在進行形です。プロセスの画像が順次更新されていきます。
頭の中に完成図のイメージはありません。自分でもどうなるのかわかりません(9/27)。

中学一年生(12歳~13歳)は、肉体的成長に、かなりの個人差があります。
たとえば、欧米人の子供は、外見的には、未だ小学生(11歳くらい)でも、日本人かみれば、中学生を飛び越して、高校生(16歳~18歳くらい)に見えます(9/29)。
 

 

posted by eno at 01:00| 考察・小論 | 更新情報をチェックする