2017年03月23日

香港旅行

数日前の羽田空港。「行ってまいります」これより香港に向けて出発です。
jal1.jpg
 
到着して最初に訪問した観光スポット。上環 香港最古の道教寺院「文武廟」。
jal2.JPG
 
アートセントラルを見学してからの帰り道。香港の夜景は綺麗です。
jal3.JPG
 
小松美羽さんたち御一行と合流。楽しい香港の夜を過ごしました。
jal5.JPG
 
翌朝はビクトリアピークを観光。展望台からの眺めは絶景です。
jal4.jpg
  
アートバーゼルを見学。たいへん勉強になりました。
jal6.JPG
 
フェリーに乗って、海から見る風景は、ちょっと雨で幻想的でした。
jal8.jpg
 
帰国の朝、個展会場に再訪してくださった小松さんたちとお別れして一足先に空港へ。
jal9.JPG
 
posted by eno at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

ミュシャ展

国立新美術館に、ムハ(ミュシャ)の展覧会を観に行きました。

パリで活躍した Mucha は、フランス語読みの発音で「ミュシャ」と呼ばれます。
しかし、祖国では、チェコ語読みの発音で「ムハ」と呼ばれます。
例えば「金正男」は「キムジョンナム」か「きんまさお」か、みたいな(笑)

スラブ叙事詩18.jpg
今回来日したスラヴ叙事詩は、以前にも一点だけ、来日していて、観たことがあります。
たしか「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオラジナ会の誓い」だったと記憶しています。
その後、私がプラハ(チェコ)に行くことが出来たのは、1999年でした。
プラハでは、プラハ市民会館に描かれた、実物のムハの壁画を観ることが出来ました。
しかし、その当時は、スラヴ叙事詩が、プラハではなく、ムハの生まれ故郷にありました。
なので、そのような旅行計画をしていなかったために、観ることを断念しました。
そしてそのまま、シリーズ全作品を観るのは、ずっと、おあずけになったままでした。
 
ついに、全20点を一堂に観ることができて、至福のひと時を堪能しました。感無量です。
ms1.jpg

ちなみに、私が一番好きなムハのポスター作品は「南西モラヴィア挙国一致宝くじ」です。 
南西モラヴィア.jpg
他にも、100年前に描いたとは思えない、ジャパンアニメっぽい絵が、いっぱいあります。
 
カフェテリア(B1)に、ミュシャ展特別メニューのチェコ料理がありました。
ms2.jpg

プラハの街で食べた、記憶に残る味を思い出しました。
ms3.jpg

国立新美術館は、アニメ映画「君の名は。」の聖地でもある、人気のデートスポットです。
ms4.jpg
 
続きを読む
posted by eno at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする