2017年02月28日

コーヒー豆

実は、コーヒー好きでありながら、これまでは、それほど豆にこだわりませんでした。何故なら、そんなにこだわるほど大きく違わないだろうと、たかをくくっていたからです。少しくらいの違いのために、労力を費やすのは非効率だと、普通で充分に美味しいと、コスパ優先で怠慢を正当化していました。なので、よく知られているチェーン店の豆で妥協してしまいます。それでも、できるだけ美味しく飲みたいので、毎朝自分で豆を挽いています。飲み方は、ストレートよりも、ミルクを入れたほうが、マイルドで美味しいと感じるので、カフェオレです。ミルクを入れたほうが健康にもいいと聞いているし、だから、それが当たり前だと思い込んでいました。
しかし、先日、町で評判の、世界一(国際コンクールで優勝)のバリスタのお店で豆を買いました。そうしたら、明らかに違うのです。その豆は、浅煎りで、さわやかな味わいで、ストレートで完璧に美味しいのです。ミルクで弱めるのがもったいないと感じて、ミルクが入れられなくなりました。これまでの不明を恥じる次第です。
もちろんローストの度合いでも違うでしょう。浅ければ、さわやかな酸味をそのまま味わいたいですが、深ければ、少しミルクを入れたほうが苦みがマイルドになるでしょう。
とにかく、豆の差による美味しさの差が大きいと、考え方を改めます。
posted by eno at 10:09| 食・酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ルドルフとイッパイアッテナ

アニメーション映画「ルドルフとイッパイアッテナ」のDVDを観ました。
基本的に、子供向けのお話しなので、大人の価値観でツッコみを入れるのは無しです。
素直な心で観れば、大人も子供もなく楽しめるはずです。 そして、感動するはずです。
posted by eno at 22:55| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする